水ダイエット方法

毎日決まった量の水を飲むことでダイエット効果があるという記事を目にして私も実践をしてみることにより、どのように水を飲むとダイエット効果があるのか、いろいろ検索してみた内容を明記しますね。

 

水の種類は?
飲む水の種類は特に決まっていないようです。
私が住んでいる田舎であれば、蛇口をひねると出てくる水道水でも都心部よりはミネラルもいくらか奥多く、味もまろやか?かもしれませんが、都心部で蛇口から出る水道水が毎日そのまま飲むのが気になる人は、スーパーやお店などで販売されているミネラルウォーターでいいと思います。

 

メーカーや種類により成分に含まれているミネラルの違いなどはあると思います。

 

後は軟水か硬水かの違いでしょうか?

 

 

飲むタイミング

 

毎日2L飲むとかありますが、私は一度に2Lも飲むことはできません。普通の人も同様に一度に飲むことは無理だと思います。

 

少量をこまめに飲むのがいいようです。

 

一日に10回とかに分けて飲むことをイメージして、また食事の前にコップ1杯の水を飲むと、満腹中枢が刺激されて、食事の量が抑制されるそうです。

 

 

毎日決まった回数をこまめに少しずつ飲むことと、食事前などに合わせて飲むことがいいと思います。

 

 

また一日のスタートである起床時に食事前とかに飲むこともいいと思います。
睡眠時にも人間はカロリーを消費していますし、水分も体が欲していると思います。

 

お風呂の前後
入浴により、汗をかきますが、入浴後に体重計にのり、体重が落ちていると喜んだり一喜一憂しますが、体の水分が一時的に減り体重が落ちているだけで、そのまま体の水分が減ったままだとよくありませんので、お風呂上りにビールやジュースなどを飲まずにミネラルウォーターを飲むなどして水分補給がお勧めです・

 

一日に飲む水の量ですが、あまりに水を飲みすぎると低ナトリウム血症などの重篤な症状になる場合があるそうですので、1.5L〜2L位がお勧めのようです。

 

水ダイエットの効果

 

水ダイエットを行うと得られるメリットは下記の4つがあるといわれています。

 

便秘解消

 

便秘解消に効果のあるものと言えば、食物繊維を多く含む野菜、食物などあげられますが、野菜よりも効果のある便秘解消効果が水にあるといわれています。

 

近年の日本人の便秘の原因の一つとして体内は水不足であると言われています。

 

いままであまり水を飲んでいなかった人が毎日水を多く飲むようになると腸が刺激されて便秘が解消される人が多いようです。

 

 

デトックス効果

 

毎日適度な水分補給をしていると今までに汗を?かない人も汗による老廃物の排出などが増えて、尿や便からは排出されない有害物質が汗により排出されることから水分補給により汗を?くことは大切なことです。

 

女性に多い便秘の原因の一つに水分不足も関係していますので、汗や尿、便の排出によるデトックス効果は体の体調を整えたり健康維持のための新陳代謝を活発にするうえで欠かすことのできない要因です。

 

1日〜2日間に水だけで食物などを摂らないプチ断食によるデトックス効果を推奨している方もいますので、普段目にしている普通の水ですが実は体の健康維持に欠かせない液体です。

 

 

新陳代謝が活発になる

 

血液の約50%は水分と言われています。ただし、現代人の体内は水不足に陥っていて、そのために多くの人は血液ドロドロ状態になっているといわれています。

 

血液の流れがスムーズに行われないと、栄養や酸素を運ぶ働きが鈍り、代謝も低下します。その状態で年齢が進み年を取っていくと成人病になる確率も高まります。

 

そのため、水を毎日飲むことにより体内の水分量が増えると、血液の流れが速くなり、細胞が活性化され代謝もよくなり健康的になるといわれています。

 

 

体の体温が上がる

 

代謝がよくなると血液循環や老廃物の排出も活発に行われるようになり、現在の状態よりも体温が上がるといわています。

 

 

現代人は体温が低い傾向にあり、この体温低下が原因により基礎代謝や免疫力の低下を招いているといわれています。

 

では、体温が1℃上がるだけで人間の基礎代謝はどれくらい上がるのか?

 

体温がたった1℃上がるだけで、なんと基礎代謝は12%も上がるそうなんです。おそらく多くの人の想像以上のアップにびっくりされるんじゃないでしょうか?

 

 

基礎代謝は寝ている状態であっても消費されるカロリーのことですので、基礎代謝が高い人ほど、痩せやすい体質とされるため、体温をあげておくことはダイエットに効果的だといえますね。

 

基礎代謝は年齢、性別にもよりますが、体重が50kg〜70kgの成人で1200kcal〜1600kcal位です。

 

現在の体温が低体温の場合、いろいろなダイエット方法を今まで試してみてもなかなか痩せることができないという人は低体温が原因かもしれません。

 

 

水ダイエットの実践方法

 

 

水の摂取量は一日どのくらい飲めばいいのか?

 

水ダイエットの理想的な一日当たりの摂取量は体重の約4%と言われています。

 

もしあなたの体重が55kgだとしたら?

 

一日2.2L位が目安となりますね。

 

水の飲み方は一度に2Lもの水を飲むのは無理ですし、少量をこまめに分けて飲むのがいいとされています。

 

たとえば朝に1L、夜に1Lよりも朝にコップ1杯、昼にコップ1杯、合間に1杯など細かく分けて飲むのがいいようです。

 

 

例えばこの記事を見ていて、「毎日2L位はコーヒーやお茶、ジュースなどでトータル2L以上は飲んでいる」と思っている人もいると思います。

 

同じ水分だから味気ない水ばかり飲めないのでいろいろな飲用水を織り交ぜて飲めば毎日続けることができると考えている人はNGです。

 

 

例えばビールやお茶には利尿作用がありますし、お茶やコーヒーなどを飲むと、それらを分解するためにまた水分が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

食事・食生活を変えてダイエットする

食事 短期間で痩せる食事によるダイエット方法短期間によるダイエットを行うなら、今までの食生活による、肥満や太ってしまった場合には、食事を変えたり、食べ方を変えたり、食事内容をを変えることでダイエットを成功させることができますね。食事の量を変えたり、ご飯や麺類、パンなどの主食である炭水化物を抑えた食事をした...

≫続きを読む

水ダイエットによるダイエット効果

ミネラル 毎日決まった量の水を飲むことでダイエット効果があるという記事を目にして私も実践をしてみることにより、どのように水を飲むとダイエット効果があるのか、いろいろ検索してみた内容を明記しますね。水の種類は?飲む水の種類は特に決まっていないようです。私が住んでいる田舎であれば、蛇口をひねると出てくる水道水でも...

≫続きを読む