糖質制限とカロリーシ制限どちらが効果的?

私の以前のダイエット経験からだとカロリー制限を強いるダイエット方法ではダイエットを行っている間に食べるもののカロリーを気にして食べれるものと食べれない物を考えつつ、食事の量を減らしたりしてストレスを感じていました。

 

たしかに糖質制限も糖質のもととなる炭水化物などの制限は必要ですが、炭水化物を全く取らない制限方法ではなく、ゆるい糖質制限ダイエット方法もあるのですから、糖質制限の場合、穀類や菓子、甘い飲料など糖質を多く含む一部の食品を注意して食事を取ればいいのであり、目の前にある食事の細かいカロリー計算は必要ありません。

 

食べる量をあまり気にしなくてもいいし、今までのダイエット方法では食べることができなかった肉料理なども食べることが出来るんです。

 

揚げ物なども今までのダイエットでは食べることが禁止されていた揚げ物なども糖質源となる揚げ衣に気をつければ食べることが出来ます。

 

今までの食事はダイエット期間中に食事の量なども少ないので満腹感が無く、物足りないというストレスがありました。

 

お酒は糖質を含まない焼酎やウイスキーは飲むことが出来ます。

 

今までに色々なダイエット方法があると思いますが、「たった数日間で10キロも痩せれるような夢のダイエット方法というものは存在しない」ということ。

 

ストレッチにしても体幹にしても食事制限にしても毎日地道な繰り返しのダイエット方法を実践していくことで3ヶ月後、半年後といった経過期間後に初めて目視による体型の変化が起こったり、体重計などの目視による数値の変化などに現れるものだと思います。

 

 

その為、毎日地味なダイエット方法の繰り返しの実践を実行し続けることができるかどうかがダイエットの成功のポイントなのだと考えました。

 

糖質制限ダイエットの場合にはお腹が空いても一定以上の量は食べることが出来ない、そしてカロリー計算も面倒だったりするようなロロリー制限に比べると糖質などに気をつければ食事量もある程度は取ることができるので満腹感を感じる食事を続けることが出来ます。

 

つまり糖質制限ダイエットは毎日続けやすいダイエット方法であると思います。

 

そしてカロリー制限よりも短期間にダイエット効果が出やすいので体脂肪や体重計などの数値を毎日続けることの励みにできると思うので単調で辛いダイエットの継続することができる要素になると思います。

 

 

糖質制限に全く問題はないのか?

 

実際に糖質制限方法をメインとしたトレーニングジムが短期間に結果を出していることなどから糖質制限はダイエット方法として効果が短期間に現れる方法だともいます。

 

それに並行してストレッチやトレーニング、体幹など体の筋肉量を増やしたり、体のバランスづくりなどを行うとより効果的だと思います。

 

ただし、過度の糖質を減らした場合に、タンパク質や脂質を多く取り続けれると腎臓や大腸などに負担がかかるといった懸念もあるようです。

 

  糖質制限 カロリー制限
体重減 有効、効果が早く出る 有効
血糖値の改善 有効 有効
寿命延長 確認されていない 有効
継続性 続けやすい 続けにくい
長期の体への影響 不明 まだ確認されていない 安全性あり

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク

糖質制限の基礎知識

ダイエットイメージ1 糖質制限のメリット糖質制限は糖質だけを制限する方法で、一般の食事であれば、肉や魚と言ったタンパク質、脂質は通常通り食べてもいいのです。食物繊維も一緒に制限してダイエットをする炭水化物抜きダイエットと違い、食物繊維は積極的に取るようにしましょう。一般的なダイエット方法はカロリーを気にしてしまい、全般的...

≫続きを読む

糖質制限の加減

糖質制限2 糖質制限のダイエット方法の種類はどのようなものか?糖質制限ダイエットと言ってもイメージとして炭水化物である、主食のご飯や麺類、パン類などを摂取しない方法というイメージの人がいると思います。もちろん私も、糖質制限というイメージのダイエット方法は日常の今まで食で取っていたご飯を食べない、ラーメンやうどん...

≫続きを読む

糖質制限の具体的な制限方法

糖質制限3 糖質制限のダイエット中には食事の何を制限すればいいのか?世の中のダイエット方法は糖質制限のダイエット方法がすごく多く出回っています。私もこのサイトを作成したきっかけは体の代謝も落ちてきて、食生活も以前の若いときと違い、体に取り入れた食材のカロリーや糖質、脂質、炭水化物などからどんどん体重が増えてウエ...

≫続きを読む

糖質制限で食べていいもの

糖質制限4 肉でも魚でも食べても糖質が低い食材がたくさんあるみたいですね。下記のリストは100g中に対しての糖質の量の表示になります。調理方法などにより変わりますので、目安にしてください肉類100g中の糖質量ヒレ肉約0.3g鶏ささみ約0g鶏胸肉皮なし約0g鹿肉約0.5g馬肉約0.3gラム肉約0.1g砂肝約0gレ...

≫続きを読む

糖質制限中は避けたい食品 糖質を多く含む食品一覧

糖質制限5 糖質が高い食品は糖質制限中には避けたい食べ物ですが、その糖質が高い食品はほとんどの人が好物だったり、毎日食べたい食品ばかりだったりします。私の場合には主食のご飯などを3食すべてにおいて食べないのは何十日続けれるか?わかりませんので、朝に50g位食べたり、昼に外食でそばを食べたときには麺をすべて食べな...

≫続きを読む

糖質制限中の一日の食事回数

糖質制限6 ダイエット中に食事の回数を朝食抜きとか朝食、昼食抜きの夕食だけ8時前に食べるとか色々な方がいると思います。私も昔の若い時には食事は基本的に一日1食だけで、基本は夕食だけでした。たまに夕方にお腹が空くとコンビニ弁当を食べくるらいでした。若いときは基礎代謝が高いので少し位体に不摂生やカロリーオーバーの食...

≫続きを読む

糖質制限とカロリー制限の比較

糖質制限7 私の以前のダイエット経験からだとカロリー制限を強いるダイエット方法ではダイエットを行っている間に食べるもののカロリーを気にして食べれるものと食べれない物を考えつつ、食事の量を減らしたりしてストレスを感じていました。たしかに糖質制限も糖質のもととなる炭水化物などの制限は必要ですが、炭水化物を全く取らな...

≫続きを読む

糖質制限ダイエットに失敗しないためのルール

糖質制限8 私はラーメンやパスタ、お寿司など炭水化物が大好きな食事を今まで摂ってきました。その為、糖質制限ダイエットの効果は実践すれば自分の体に劇的に変化をもたらしてくれるという感覚があり、実践を使用と決意しましたが、失敗しそうな可能性として、炭水化物の主食のカットです。それらが食べれない場合の主食の代用品をど...

≫続きを読む

1日に必要な糖質量はどのくらい?

糖質制限9 糖質制限ダイエットはゆるい糖質制限ダイエットだとしても実行をすれば、痩せることができると思いますが、体に必要な糖質量というものがどのくらいなのかを糖質制限ダイエットを行う前にきちんと理解と把握をしておくべきだと思います。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2015年度版)の報告量によると、基準とな...

≫続きを読む

糖質制限ダイエットに失敗しないためにまずは仕組みを理解しよう

糖質制限10 糖質制限ダイエットを失敗しないためには?TVや雑誌などでも数々、紹介や載せられてきたダイエット方法として糖質制限ダイエット、糖質オフダイエットとして紹介されてきたので、以前に実践した人や、現在も実践中の人も多いと思います。確かに、糖質制限をして痩せることが出来た。でも、「結局その後にリバウンドした」...

≫続きを読む